中外の「抗体カクテル療法」 新型コロナ治療薬 特例承認(2021年7月20日)

0

厚生労働省は新型コロナウイルス感染症の治療薬として中外製薬が申請していた抗体カクテル療法に使う新薬を特例承認しました。きょうから、政府が確保したものを全国の医療機関に配送します。今回承認されたのは「カシリビマブ」と「イムデビマブ」と呼ばれる2種類の中和抗体を使ったもので体内に入ったウイルスが細胞で増殖するのを防ぎます。これまで承認されている3種類の治療薬は重症者向けですが、今回は初めて軽症者が対象で、重症化するのを防ぐ効果があります。また、2種類の抗体を使うことで変異ウイルスで一方の抗体が効かなくなった場合ももう一つの抗体での効果が期待されます。厚労省は当面は軽症から中等症の入院患者を対象に使用する方針で入院施設を持つ医療機関に配送をはじめます。

#厚生労働省 #抗体カクテル療法 #田村憲久 #FDA #リジェネロンファーマシューティカルズ #中外製薬 #新型コロナウイルス #COVIDー19

 

コロナ渦の安心材料!!
何かあった時の【副収入】
「ステイホーム」
在宅ワークで高収入ゲット!

https://hukugyou-diamond.com/lp/gensen-secret-anken/