中国北京市、「新型コロナひょう」が話題に

0

中国北京市気象局は6月25日午後、雷注意報を発令し、市内一部の地域で激しい雨や強い風に見舞われると注意喚起をした。午後3時以降、北京市民は、中国版ツイッターの微博に次々と写真や動画を投稿し、雨とともにひょうも降ったとした。ネットユーザーが撮った写真では、ひょうの形が中共ウイルス(新型コロナウイルス)に酷似したため、話題となった。
6月22日、重慶市は、洪水特別警報(紅色預警)を発令した。重慶水文監視所によると、1940年以来最大規模の洪水が、長江上流の綦江で発生すると警告した。

◆大紀元 エポックタイムズ・ジャパン ニュースサイト
https://www.epochtimes.jp

ご寄付のお願い
大紀元 エポックタイムズ(日本語版)は、世界の主流メディアが報道しない中国の真相を伝え、社会の存続の柱である伝統文化を広めています。今回、クレジット支払いでも寄付が可能となりました。皆様からのご支援をお待ちしております。

※寄付についての詳細
https://www.epochtimes.jp/p/2020/02/52241.html

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら