トゥクトゥクの運転手を『スーパーヒーロー』に変えた新型コロナの大流行

0

新型コロナウイルスがスリランカにまで及び、都市封鎖や夜間外出が規制された時、ピックミーは政府と連携し、緊急対応としてドライバーが必需品を届けられるようになりました。新型コロナの流行が始まって以来、コロナによって失った、または減少した所得を補おうとピックミーで働く女性ドライバーの数は倍増しました。2018年、ピックミーが全土に事業を拡大し、安価で安全かつ効率的に輸送・物流サービスが提供できるように、IFCは同社に250万ドルの出資を行いました。ピックミーは、IFCがスリランカで支援した最初のスタートアップ企業で、IFCの参入によりスリランカのテクノロジー・スタートアップ企業に国内外からの投資が増加することが期待されています。
撮影:Jason Rajasinghe/ https://www.ifilmsrilanka.com/
IFCの SheWorks Sri Lanka Partnershipに関する詳しい情報は:http://wrld.bg/sTBX50DtrCZ
新型コロナの感染拡大により、南アジアの新興国市場では物流業界におけるテクノロジーの普及やデジタル化、さらに新たな商慣行を取り入れる動きが加速しています。詳しくは:http://wrld.bg/6P4q50DvF4Y

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら