コロナ関連の消費者相談増加 「マスクが買えない」

0

2020年、消費生活センターなどに寄せられた相談内容は、新型コロナの影響を受け、インターネット通販に関するものが増加した。

2021年度の消費者白書によると、2020年に消費者から寄せられた相談件数は、およそ93万4,000件で、新型コロナに関連する相談が、4月をピークにおよそ9万件あった。

中でも、「マスクが買えない」などの保健衛生品に関する相談が上位に入っている。

また、在宅時間が増えたことから、ネット通販に関するトラブル相談は過去最多で、前の年から5万9,000件ほど増えている。

また、オンラインゲームの課金に関する相談も過去最多だった。

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら