コロナ規制で逆に大勢死ぬ?不法移民も再び激増(2020年10月13日)

足元で新型コロナの新規感染者が最悪の水準に達しているイギリス。パブやレストランへの営業制限の強化などが始まっている。一方で、規制強化には反対の声もあり「コロナ規制でより多くの人が死ぬ」という分析まで新聞紙面に出てきている。
そしてコロナの裏で、イギリスで大問題になっているのが不法移民の問題だ。フランスとの間であるドーバー海峡をゴムボートで渡ってくる不法移民が後を絶たない。テレビ東京の取材で到着したばかりの不法移民に話を聞くことができた。一時的な収容所としてコロナで稼働が減ったホテルなどにも入っている。政府は様々な施策を不法移民を防ごうとしているか、コロナ対応に追われる中で根本的な解決策は見いだせていない。

#新型コロナ #コロナ規制 #コロナ #エディンバラ大学 #都市封鎖 #イギリス #ロンドン #不法移 #migrantion watch #移民難民問 #ドーバー海峡  #中村ワタル #ロックダウン

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら