コロナ禍2度目の入学・入社式 対策講じて対面式も(2021年4月1日)

0

新年度の1日、各地で入社式や入学式が行われました。コロナ禍で迎えた2度目の春はオンラインではない式典も目立ちました。

 1日、東京・新宿区にある早稲田大学で入学式が行われました。去年はコロナの影響で中止としたため、2年ぶりです。

 入学式には1975年に早稲田大学を卒業した村上春樹さんが登場。「小説家になりたい人もいると思う」「そういう人には適した環境だと思う」などとエールを送りました。

 感染対策のため、入社式が様変わりです。

 損保大手の三井住友海上では約270人の新入社員のうち東京に住む46人だけが入社式に出席。東京以外の新入社員はインターネットの会場に参加しました。

 ところ変わって商社大手の伊藤忠では本社の1階エントランスにレッドカーペットが敷かれ、設営された300本の満開の桜の下、新入社員を出迎えました。ただ、感染リスクを抑制するため、一堂に会する式典は見送りました。

 また、「ペッパー警部」や「あずさ2号」など数々のヒットソングを作曲した都倉俊一さんが新たに文化庁の長官に就任。心境に近い過去のヒット曲を尋ねられると・・・。

 文化庁・都倉俊一長官:「事前に言っといてもらえるとね、考えといたんだけどね。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら