コロナ禍も・・・総理グッズどうする トレンド?に異変(2021年9月7日)

0

とれたてのバズった話題をお届けする「トレバズ」のコーナー。

(田中萌アナウンサー)
管総理の不出馬宣言により、自民党総裁選に向け慌ただしくなってきています。そこで!今日のトレバズは、さまざまな総理グッズを作ってきた企業の今を取材しました。

まずはこちらです。菅総理をはじめ歴代の首相の顔が描かれた湯飲みなんですが、これを作っているのは、岐阜県土岐市の陶器メーカー「山志製陶所」です。皆さんこれは見たことがあるんじゃないですか?お寿司屋さんによくある魚へんの漢字が沢山書かれた湯飲み、これを作っているのもこの山志製陶所なんです。で、今回歴代総理の顔の湯飲みについて、加藤晃一社長に話を聞きました。すると「まだ手をつけられない」というお話でした。というのもこれまでの湯呑みは、ニュースなどを見て「次の総理はあの人かな」と予想してイラストを描いていたそうです。前回は「菅総理で確定だろう」と予想を立てて、菅総理のイラストのみだったんですが、「今回はまだわからない。作業に入ることができない」というお話でした。

2011年の民主党の代表選の時は、前原氏と海江田氏、二人のイラストを予想して作っていたそうですが、実際に就任したのは野田氏で、皆さんほぼ徹夜で修正作業をすることになってしまったそうです。

(小松靖アナウンサー)
予想が外れたから!しかも徹夜ですか!

(田中萌アナ)
就任日に合わせて作るので、ギリギリまで大変な作業があるんですけども、加藤社長によると「動くのは再来週くらいから。それまでは情報を見極める」とのことでした。

(小松アナ)
自民党の方からしたら湯飲みどころじゃないよってくらい混迷してますけど、でも逆に長年の勘でどなたが総理になるか?近づくつれ聞いてみたいですけどね。結構当たっちゃったりしてね。

(田中萌アナ)
これまでも予想してきましたから、今回も誰が総理になるか見えて来るかもしれませんね。

そして続いては、ニュースでもよく取り上げる、総理のラバーマスク。

(小松アナ)
それはちなみに誰?

(田中萌アナ)
これは菅さんです。

(小松アナ)
安倍さん、麻生さんに比べると菅さんは若干顔色が違いますね。

(田中萌アナ)
こちらは菅さんに似せて作ったクオリティの高いマスクなんですが、このメーカーを取材しますとコロナ禍ならではのある事情を抱えていることがわかりました。

オガワスタジオ・田中尚生社長「トランプ前大統領もまだあるし、後ろに麻生財務大臣、あとプーチン大統領やバイデン大統領もあります」

話題の政治家になりきれるラバーマスクを次々と作り上げてきたさいたま市の会社。もちろん菅さんのマスクも総理就任直後に売り出されました。旬を逃さないよう1カ月半で製品化にこぎつけるといいます。

オガワスタジオ・田中社長「河野さんのマスクは作りやすい。濃い顔で表現しやすい」

次期総理は誰になるのか?いつもなら製造準備に追われる次期ですが今回は様子が違っていました。

田中社長「製造をこれからもうやっていける状況にない」

国内唯一というラバーマスクメーカーに一体何があったのでしょうか?

(田中萌アナ)
こちらに歴代総理の顔が並んでいます。お馴染みのラバーマスクですが、もう次期総理のマスクを見ることはできない。もう作らないということなんです。

(小松アナ)
注文が全然ないってことですか?

(田中萌アナ)
ラバーマスクの製造・販売自体を年内で終了するとオガワスタジオは決めているんですが、終了の理由としてコロナの影響が大きかったそうです。ハロウィーンなどのイベントが相次ぎ中止となったことで、マスクの出番が激減しているという現状なんですね。イベントがあると見かけるマスクでしたけど、オガワスタジオの田中社長によりますと「今後も回復する見込みはない」としてマスクの製造自体から撤退。来年からは生活雑貨などを製造する予定だそうです。

(小松アナ)
業態転換をされるんですね。イベントがないですからね・・・。ちょっと寂しい気もしますけどね。新しい総理や大統領が誕生するたびにマスクを見かけていたので。

(大木優紀アナウンサー)
すごく話題になりましたよね!

(田中萌アナ)
こうやって総理グッズ・選挙グッズを見ていくとコロナ禍の問題も見えてきました。以上、今日のトレバズでした。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

 

コロナ渦の安心材料!!
何かあった時の【副収入】
「ステイホーム」
在宅ワークで高収入ゲット!

https://hukugyou-diamond.com/lp/gensen-secret-anken/