コロナ禍の“消費者トラブル”相談会(静岡県)

0

いま、新型コロナの影響で消費者トラブルが急増していることをご存知でしょうか。県内でも増えていることから静岡市内で2月23日、電話相談会が開かれました。

 県からの要請で開かれた「消費者トラブル休日電話相談会」です。消費者トラブルなどに詳しい弁護士などが相談を受けました。いま、全国で急増するのがネットにまつわるトラブルです。背景にあるのは、新型コロナウイルスの影響。在宅時間が長くなり、インターネットに触れる機会が増えたことで、ネットでの買い物やゲームでの課金をめぐるトラブルも相次いでいて、消費者庁も注意を呼びかけています。これは決してひとごとではありません。
<街の人>「美容の広告とかで出てくる、無料だったりお試しでできるよって書いてあったやつが、申し込みまでやっちゃうと次から1か月分来ちゃうとか、そういうのはあった」「(子どもに)ゲームの課金をされるのが一番怖い。私の知らない課金の仕方があるみたい。ちょっと大きな金額になったりとか怖い」
 トラブルに巻き込まれないためにはどうすればいいのでしょうか。
<NPO法人しずおか消費者ユニオン事務局長 鶴岡寿治弁護士>「ちょっとおかしいなと思ったことでも誰かのところに聞いてみる。各市町にも消費生活センターがある。無料で受け付けるところに相談するのが一番いい」
 もし、相談がある場合は悩まず、消費者ホットライン・局番なしの『188』まで連絡してほしいとのことです。

#オレンジ6 2月23日放送

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら