コロナ禍の入社式 対面とオンラインの融合形式に(2021年4月1日)

0

損害保険大手「三井住友海上」は約270人の新入社員のうち、東京に住む46人だけが実際に集まって入社式に出席しました。

 東京以外の新入社員は、インターネットの会場に参加する形で対面とオンラインの融合形式にしました。

 商社大手「伊藤忠」では、会社のトップに加え、ネット中継を使って世界各地の駐在員が約110人の新入社員を出迎えました。

 ただ、感染リスクを抑制するため一堂に会する式典は見送りました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら