コロナ禍で売り上げが10分の1に 協力金では補填できず閉店を決断 常連客から花束 名古屋の飲食店 (21/06/01 08:48)

0

愛知県などに出されている緊急事態宣言は6月1日から20日までの延長の期間に入りました。度重なる時短要請などの影響で名古屋・栄の飲食店は5月31日を最後に閉店しました。

 名古屋市中区栄にある「栄馬肉酒場馬喰ろう」は、コロナ禍で売り上げが10分の1ほどまで落ち込みました。

 国や県からの協力金は店の家賃でなくなり、売り上げの補填には全く足りません。

 5月31日夜、「馬喰ろう」は最後の営業を迎えました。

 「1週間に1回は栄に来たら顔出すみたいなお店だったので、さみしいですね」(常連客)

 閉店が近づくと、常連客から店長に花束が贈られました。

 「みんな来てくれて、すごいワイワイ久しぶりにできて、気持ちいい終わり方だったのかなとは思います。悔いはないです」(栄馬肉酒場馬喰ろう 酒井洋輔店長)

(6月1日 6:00~放送 メ~テレ『ドデスカ!』より)

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら