コロナ禍で「大藤が教えてくれること」 “奇跡の大藤”移植の女性樹木医語る

0

栃木県足利市にある、あしかがフラワーパーク。ここには広さ600畳にもおよぶ大藤が存在し、毎年多くの人々の心を癒している。

「この木に出会って何年経ちましたかねえ」と樹木医の塚本こなみさん(71歳)は懐かしむように語り始めた。塚本さんは現在、静岡県のはままつフラワーパークの園長を務めている。日本人初の女性樹木医で、あしかがフラワーパークに大藤を移植させた第一人者である。

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら