コロナ治療薬「ソトロビマブ」月内にも承認判断へ(2021年9月8日)

0

 イギリスの製薬会社などが開発した新型コロナウイルスの新しい治療薬について、厚生労働省が早ければ今月中にも承認の可否を判断する調整をしていることが分かりました。

 新しい治療薬「ソトロビマブ」はイギリスの製薬会社「グラクソ・スミスクライン」などが開発し、6日に厚労省に承認申請されました。

 ソトロビマブは軽症から中等症の患者に投与する点滴薬です。

 海外の治験では入院や死亡のリスクを約8割減らす効果が確認されたということです。

 関係者によりますと、ソトロビマブの承認を判断するため、厚労省が早ければ今月中にも専門家の部会を開く方向で調整をしていることが分かりました。

 部会で正式に承認されれば、軽症患者に使用できる治療薬としては「抗体カクテル療法」で知られるロナプリーブに続いて2種類目です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

 

コロナ渦の安心材料!!
何かあった時の【副収入】
「ステイホーム」
在宅ワークで高収入ゲット!

https://hukugyou-diamond.com/lp/gensen-secret-anken/