コロナワクチンを国内初承認 米ファイザー製、特例で

0

厚生労働省は14日、米製薬大手ファイザー製の新型コロナウイルス感染症ワクチンを国内で初めて正式に承認した。海外で承認されていることなどから日本での審査を簡略化する特例承認の制度を適用。17日から安全性を調べる目的で医療従事者約2万人への先行接種が始まる。

記事詳細
https://www.47news.jp/news/new_type_pneumonia/5847216.html

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら