コロナワクチンが関西の病院に到着 あすから接種へ(2021年2月18日)

0

17日から医療従事者への先行接種が始まった新型コロナウイルスのワクチンが18日朝、関西の病院に届きました。

 午前9時すぎ、大阪市にある国立病院機構「大阪医療センター」に1755人分の新型コロナウイルスのワクチンが届き、センター内の冷凍庫の中に搬入されました。

 19日からセンターに勤務する職員のうち希望者1280人への先行接種が始まります。

 大阪医療センター・山内一恭薬剤部長:「ワクチンを接種するにあたっての一番初めのステップですので、(搬入が)とりあえず無事完了したことは安堵(あんど)しているところです」

 また、先行接種の対象病院として政府が指定している京都市の「京都医療センター」にも1170人分のワクチンが届きました。

 19日以降、3日間にわたって約450人の職員への接種が始まります。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら