コロナウイルスの「変異」〜 欧米で猛威を振るうウイルスは、何かが違うのか? + 日英米の死亡者の数から見る現状比較

0

開始後
1:15 日本、イギリス、アメリカの死亡者数の比較
6:00 現状の背景にある、欧米と日本の違い
7:25 ウイルス変異(強力化)説について
8:50 中国 北京大学・上海大学の遺伝子解析の研究発表(3月6日・「L型」「S型」)
11:20 中国科学院 郁文彬博士(Wen-Bin Yu Ph. D)の研究論文(2月・未承認)
14:55 米国 オープンソースプロジェクト「ネクストストレイン」(Nextstrain)で共同研究をする、計算生物学者たち
15:30 米国「ネクストストレイン」のプロジェクト紹介
17:30 補足
20:08 今後のポイント(ワクチン、治療薬)
21:20 おまけ 〜 米国の遺伝子解析が、コロナウイルス「中国陰謀論」を否定

今週の日本の感染者数の上昇は大変気になります。同時に、感染者数は当局によって感染者として「確認された数」という数字でもあり、今回はあまり統計などにも出てこない新規の「死亡者数」で日本の現状を欧米と比べてみました。

また、日本での感染爆発、また重症者数・死亡者数の急激な増加が起こらないことを祈りつつ、ここ1ヶ月間ほどの日本と欧米との現状の違いの背景にあるものを考えてみました。

前回まではBCG効果説を3回に渡ってお話ししました。

一方、コロナウイルス が「変異」する結果、あるタイプのウイルスが猛烈な勢いを持つようになるのではないか、という一部の研究者やメディアの見方があります。(つまり、欧米は現在、「強力な」タイプのウイルスに冒されているではないか、日本はまだ運の良いことにそのようなウイルスのタイプが流入していないのではないか、という見方です。)

これについて今回、中国やアメリカで発表された研究結果や現在進行中の遺伝子解析プロジェクトをご紹介して、ご一緒に考えていきたいと思います。(私自身も、勉強中です!)

今後、遺伝子解析がコロナウイルス 問題の解決にもたらしうる期待や、「陰謀論」についての遺伝子研究者からの答えも、動画の最後に付け加えてありますので、ぜひ最後までご覧ください。

(追記)動画の中では触れられませんでしたが、National Geographicの記事(下記にリンクあり)も一部お話しの中に引用させていただきました。

<前回までの関連動画もぜひご視聴ください >

BCGワクチンが日本人に効いている?①

BCGワクチンが日本人に効いている?② 〜 最新コロナ仮説検証・続編 

BCGワクチンが日本人に効いている?③ 〜 コロナ仮説検証・前回の補足とアップデート

<今回ご紹介、引用した記事>

「新型コロナ日本感染ルーツとウイルスの種類:中国のゲノム分析から」
中国問題グローバル研究所所長 遠藤誉氏
https://news.yahoo.co.jp/byline/endohomare/20200310-00166933/
(Yahoo Japan News)

“8 strains of the coronavirus are circling the globe. Here’s what clues they’re giving scientists”
https://www.usatoday.com/story/news/nation/2020/03/27/scientists-track-coronavirus-strains-mutation/5080571002/
(USA TODAY)

“The proximal origin of SARS-CoV-2”
https://www.nature.com/articles/s41591-020-0820-9
(Nature Medicine)

“How coronavirus mutations can track its spread—and disprove conspiracies”
https://www.nationalgeographic.com/science/2020/03/how-coronavirus-mutations-can-track-its-spread-and-disprove-conspiracies/
(National Geographic)

「新型コロナウイルスはこうして広がっている、遺伝子技術で判明」
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/20/033000204/
(National Geographic 日本語版)

////////

Toshi Maeda(前田利継)略歴
・国際ジャーナリスト
・(株)パシフィック ブリッジ メディア アンド コンサルティング 代表取締役
・元ロイター通信東京支局 TVプロデューサー
・元AP通信社サンフランシスコ支局 記者
・元ジャパンタイムズ 記者(政治・社会担当)
・元中国CCTV(国営英語放送)東京特派員(経済・マーケット担当)
・元インドTimes Now(24時間ニュースチャンネル)東京特派員
・元駒澤大学グローバルメディアスタディーズ学部 ジャーナリズム非常勤講師
・TOKYO MX モーニングクロス コメンテーター
・日本外国特派員協会 正会員
・カリフォルニア大学バークレー校 ジャーナリズム大学院卒業(ジャーナリズム修士)
・マサチューセッツ工科大学(MIT) スローンビジネススクール エグゼクティブプログラム修了

詳しい経歴と紹介はこちらです:
https://www.linkedin.com/in/toshimaeda/
https://pacificbridge.jp/home/team_ceo/jp/

////////

#変異 #コロナウイルス #coronavirus # COVID19 #L型 #S型 #ゲノム #遺伝子解析
#ネクストストレイン #Nextstrain #感染爆発 #都市封鎖 #ロックダウン #欧米 #外出禁止 #自粛 #日本 #中国 #郁文彬 #陰謀論 #タンパク質 #新型コロナ #ワクチン #治療薬 #計算生物学者

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら