コロナの影響で…楽器が売れている

0

新型コロナの影響によって趣味の時間にも変化が起きています。家で一人で楽しめるとして、手軽に始められる楽器がいま、人気です。

 自然な音色が魅力のアコースティックギター。いま、楽器が売れに売れています。
 <客>「以前、大学の時に買おうと思ったが、その時は断念した。コロナでいい機会だなと思って買いに来ました」「聴いてるだけというより、自分で演奏できると楽しみが広がる。時間はかかるが、(演奏)できたときの達成感が面白い」
 新型コロナの影響で「おうち時間」が長くなり、趣味としてギターなどを始める人が増えています。
 <すみやグッディ 神戸克哉店長>「こちらが人気のエントリーモデル、初心者向けのモデルです」
 <坪内明美記者>「1万円台から買えるものがあるんですね」
 こちらの楽器店では、1万円台から3万円台のギターが飛ぶように売れたといいます。
 <すみやグッディ 神戸克哉店長>「ギターに興味はあった人が、なかなかやるまで踏ん切り付かなかった方が、この機会にステイホーム期間に、ということで来ていただいたんだと思う」  さらに、新型コロナの給付金の10万円が売り場にある変化を起こしていました。
 <すみやグッディ 神戸克哉店長>「給付金から少しお客様の流れが変わりまして、今まで楽器をやっていた方が、今持っているものよりワンランク上の楽器に買い替えていただくお客様が来るようになった。ここにあるのが代表的なモデル。今までより、より良いもの、より良い音を求めて、ある程度(高い)の価格帯のものが動く流れに変わった」
 そこで売れたのが有名なブランドの数十万円もするギター。ギター全体でも2019年の3倍もの本数が売れたといいます。楽器メーカーの調査によりますと、この1年で楽器を始めたり再開した約1000人のうち、約25%が外出自粛の要請が出た3月や4月に始めていました。では、どんな楽器が人気だったのか?1位となったのが電子ピアノです。
 こちらの店の店頭には、各メーカー自慢の最新モデルが並んでいます。
 <坪内記者>「いろんな電子ピアノが置いてありますが、今は店頭に何台くらい置いてあるんですか」
 <すみやグッディ 海野夏実さん>「今、店頭には31台あります。中でも、こちらが大変人気の商品。ヤマハの昔からあるシリーズの最新のモデルです」
 こちらの店では2019年の2.5倍電子ピアノが売れ、入荷待ちのモデルも出ています。なぜ、電子ピアノが人気なのか?
 <すみやグッディ 海野夏実さん>「このように外には聞こえないのがメリット。時間帯を気にせず、弾くことができます」
 家族や近所を気にせず、いつでも楽しめるのが人気の理由です。
 <坪内記者>「こちらの電子ピアノはスリムなボディが特徴で、このように畳むと、インテリアになじむようにデザインされています」
 電子ピアノは、時代にあわせて変化を続けています。高まる人気にメーカーも動き出しています。
 <カワイ浜松 梶本領樹店長>「こちらが、新製品の電子ピアノES920です」
 河合楽器製作所では先週、電子ピアノの新型モデルを発売しました。コンパクトなデザインで、鍵盤や音源にもこだわっています。
 <カワイ浜松 梶本領樹店長>「音源が1つ1つ、グランドピアノからサンプリングしていますので、弾いていてすごく気持ちがいい」
 また、1人で楽しむための機能もあります。100パターンもの伴奏に合わせて弾くことができます。
 <カワイ浜松 梶本領樹店長>「習う方も夏くらいから非常に増えていますし、同時に家に楽器を用意しようという方から問い合わせいただいてます」
 新型コロナの影響で趣味の時間を見直す人が多く、楽器人気はまだまだ続きそうです。

(#オレンジ6 10月15日放送)

 

コロナ渦の安心材料!!
何かあった時の【副収入】
「ステイホーム」
在宅ワークで高収入ゲット!

https://hukugyou-diamond.com/lp/gensen-secret-anken/