オリパラに看護師派遣要望 新型コロナや暑さ対策で(2021年4月27日)

0

組織委員会は東京オリンピック・パラリンピックの期間中に約500人の看護師の派遣を日本看護協会に要望していることを明らかにしました。

 東京大会では期間中に会場に常駐させる医師や看護師など約1万人の医療従事者が必要とされています。

 組織委員会の武藤事務総長は26日の会見で新型コロナや暑さ対策などのために約500人の看護師の派遣を日本看護協会に要望したと述べました。

 地域医療を逼迫(ひっぱく)させないため、参加日数については柔軟に対応できるよう検討するとしています。

 また、会場などでの感染症対策について具体的な助言を得るため専門家による会議を4月30日から開催するということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら