イスラエル 新型コロナの行動規制をほぼ全て解除(2021年6月1日)

0

 新型コロナウイルスのワクチン接種が進むイスラエルでは新規の感染者が減少していることから、ほとんどの行動規制が解除されました。

 イスラエルでは1日から店舗やレストランでの人数制限や野外、室内での集会の制限が解除されました。

 また、ワクチン接種を終えた人がジムなどを利用できる「グリーンパス」制度も廃止されました。

 今後は屋内でのマスク着用義務と入国者の制限だけが残ります。

 イスラエルでは去年3月に最初の行動規制が始まり、3回のロックダウンが実施されるなど世界的にも厳しい制限が住民に課されてきました。

 ただ、ワクチン接種が早いペースで進んでいて、現在、20歳以上の住民のうち70%以上の人が2回のワクチン接種を終えています。

 先月30日の新規感染者数は4人にとどまっています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら