“まん延防止”解除後も札幌市の飲食店に時短要請継続へ…「少し緩めても」「ちゃんと補償を」複雑な市民も (21/07/07 11:40)

0

北海道は7月11日が期限である「まん延防止等重点措置」の解除後を見据え、札幌市内の飲食店への”時短要請”の継続を検討しています。

 北海道は、札幌市の人流増加や感染者の下げ止まり傾向から感染の再拡大を懸念し、「まん延防止等重点措置」の解除後も、札幌市内の飲食店への”時短要請”の継続を検討しています。 

 当面現在の要請より1時間緩和し、酒類提供を午後8時まで、営業時間を午後9時までとする方向で調整しています。 

 ”時短要請”継続に街の人は…

 札幌市民:「少しは緩めてもいいのでは。経済止まっちゃうし」

 札幌市民:「安全のためには時短継続の方が良い。政府の方でちゃんと補償してほしい」

 北海道は国や札幌市と協議を進め、週内に対策本部会議で対応を決定します。

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら