せんのベトナム案内所・外食レストラン編

0

ベトナムは台湾などと同様に、Covid-19の抑え込みに成功している数少ない国の1つと言われていますが、外食産業も深刻な影響を及ぼしています。
ベトナムの人々は、家で朝食をとる代わりに、仕事に行く途中で素早く便利な朝食をとることを好みます。昼食も外食が多く、食費に費やす家計の割合も高いようです。

ドイツの調査会社Statista Research & Analysisによると、飲食業界市場の成長率は年間約10%であり、ベトナムの経済成長率を更に上回っています。一方、日本の市場はここ数年、大きな成長は見られていません。実際、日本の企業やレストランのオーナーはベトナムの可能性を有望視しており、丸亀製麺、ココ壱番屋、吉野家などの大手チェーンをはじめとして、たこ焼き屋、ラーメン屋、とんかつ屋、居酒屋などの個人店など日系レストランの数も益々増え続けています。

都市部への人口の流出が増えており、最大都市ホーチミンの人口は既に大阪を超え東京へ近づきつつあります。良し悪しは別として、政情が安定しているこの市場を見逃す手はないのではないでしょうか?

ベトナム視察・プロモーション・セールス・イベント出展など、以下の連絡先にご連絡をお待ちしております。現地渡航不要のリモート視察・商談・セールスも承っております。
【Office@japanfukunowa.jp 】

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら