お盆も無休でコロナ対応する『発熱外来』…院長は「感染症法上の分類引き下げ」を訴え(2021年8月12日)

0

お盆も休まず“発熱外来”で自宅療養の人を受け入れている病院を取材しました。院長は『自宅療養の人が置き去りにされる今の制度に問題がある』と訴えています。

 8月11日、兵庫県尼崎市の「長尾クリニック」。建物の外にテント型の発熱外来を設けています。院長の長尾和宏医師は、お盆時期の8月11日午前も、新型コロナウイルスの疑いがある人の対応に追われていました。発熱外来を始めて1年以上が経ちますが、これまでと比べて若い診察希望者が増えていました。
(2021年8月12日放送 MBSテレビ「よんチャンTV」より)

▼最新ニュースや特集を毎日配信 チャンネル登録お願いします!
https://www.youtube.com/c/MBSnewsCH?sub_confirmation=1

#MBSニュース #毎日放送 #発熱外来 #新型コロナウイルス #コロナ #長尾クリニック #長尾和宏医師 #兵庫 #尼崎

 

コロナ渦の安心材料!!
何かあった時の【副収入】
「ステイホーム」
在宅ワークで高収入ゲット!

https://hukugyou-diamond.com/lp/gensen-secret-anken/