【静岡県 新型コロナ】39人感染 静岡と浜松でクラスター発生

0

4月3日は、県内であわせて39人が新型コロナウイルスに新たに感染したことが確認されました。静岡市の消防署と浜松市の高齢者施設で新たなクラスターが発生しています。

 市町別にみますと、静岡市で17人、藤枝市で7人、浜松市で6人などとなっています。
<静岡市の会見>「市内29例目となる集団感染クラスターが静岡市港北消防署で発生した」
 静岡市によりますと、静岡市港北消防署でこれまでに職員5人の感染が確認されたとして、市内29例目のクラスターに認定しました。4月1日までに港北消防署で勤務していた61人が自宅待機となっていて、今後PCR検査を受けるということです。
 一方、浜松市は中区の高齢者施設「佐鳴湖畔ケアホーム」でこれまでに、従業員と利用者合わせて8人の感染が確認されたとして新たなクラスターに認定しました。
 また、静岡刑務所は30代の男性刑務官1人が新型コロナに感染したことを明らかにしました。静岡刑務所によりますと、この刑務官と接触したほかの職員や受刑者らは全員、検査で陰性が確認されています。

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら