【特集】「ホテルは嫌です」と宿泊療養の割合が少ない京都 一方、容体急変で「のぼり搬送」が増加(2021年2月5日)

0

新型コロナウイルスの陽性患者のうち自宅療養ではなく宿泊療養してい人の割合が、京都府は大阪府、兵庫県と比べてかなり低くなっています(宿泊療養施設使用率2月4日時点:京都8.8%、大阪24.6%、兵庫31.9%)。京都府の職員によりますと「『ホテルは嫌です』と言って自宅療養する人が多い」ということです。新型コロナウイルスに感染し、自宅療養中に患者が死亡する事態が相次ぐ中、京都のある療養施設の様子を取材しました。
(2月5日放送 MBSテレビ「Newsミント!」内『特集』より)

▼最新ニュースや特集を配信 チャンネル登録お願いします!
https://www.youtube.com/c/MBSnewsCH?sub_confirmation=1

#MBSニュース #毎日放送 #京都府

 

コロナ渦の安心材料!!
何かあった時の【副収入】
「ステイホーム」
在宅ワークで高収入ゲット!

https://hukugyou-diamond.com/lp/gensen-secret-anken/