【注目】“コロナ治療薬”承認へ 軽・中等症で初・・・(2021年7月13日)

0

 13日朝の注目ニュースを短くまとめます。

■4度目の“宣言” 人出変わらず・・・

 東京で4度目の「緊急事態宣言」が出された12日、酒の提供が禁止されたことから、都内のデパートはビアガーデンの営業前に酒の撤収作業が行われるなど、対応に追われました。

 渋谷の夜の人出は、これまでと変わらず、ほとんど減っていません。

■都内で初“10歳未満”重症者を確認

 東京で12日、新たに確認された新型コロナウイルスの感染者は502人で、先週の月曜日より160人増えました。

 また、都内で初めて10歳未満の重症者が確認されました。

■「抗体カクテル療法」月内にも承認

 新型コロナウイルスの治療薬「抗体カクテル療法」が、早ければ月内にも承認される見通しです。

 承認されれば、軽症や中等症を対象とする、初めての薬となります。

■総接種6025万回超 2回目接種17.8%

 これまでの全国のワクチン総接種回数は、6025万7292回です。

 全人口で2回目の接種を終えたのは、17.8%です。

■中国で“激しい雨” 59万人被災

 中国で11日から激しい雨が降り続き、河北省では、大通りに濁流が押し寄せました。

 内陸部の四川省では、59万人が被災するなど、被害が広がっています。

■“国産ワクチン”最終臨床試験へ

 第一三共が開発中の国産のワクチンについて、年内にも最終段階の臨床試験を実施する方向で、準備を進めていると明らかにしました。

 「mRNA」を使ったワクチンで、来年中の実用化を目指したいとしています。

■熱海・避難者の一時帰宅 中止決定

 一時帰宅が、中止となりました。

 静岡県熱海市の土石流災害で、3日間行われる予定だった、避難者の一時帰宅について、初日に規制線を越えて捜索エリアに入る人がいたため、急きょ2日目以降の中止が決まりました。

 市は、安全確保の観点から決定したとしています。

■ゴンドラ8階から落下 2人重軽傷

 千葉市にある20階建てのマンションで12日、外壁の工事中、ゴンドラが8階の高さから突然、落下しました。

 ゴンドラに乗っていた男性2人が重軽傷を負いましたが、命に別状はないということです。

 ゴンドラが落下した原因は、分かっていません。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら