【未来予測】日本経済、これから起きる7つのショック!フルver. 『日本経済 予言の書』|経済評論家・鈴木貴博

0

こちらの内容を深掘りしたインタビューはこちら↓

【未来予測】今日からできる「未来予測の訓練法」/アマゾンが仕掛けるM&Aとは?◎経済評論家・鈴木貴博さんインタビュー(後編)

★Chapter
00:45 アフターコロナショック
02:45 トヨタショック
04:18 アマゾンエフェクト
05:36 気候変動ショック
07:21 人口ピラミッドの崩壊
08:41 ポピュリズムショック
09:47 デジタルチャイナショック
10:55 未来予測から希望を探る

コロナ不況はどうなるのか? その後に日本経済を襲う「7つのショック」、そして「1つの希望」とは? 未来予測のプロが徹底予測。今回は「7つのショック」を全て解説したフルバージョンをお届けいたします。

★鈴木貴博氏のnote「日本経済予言の書2021」はこちら↓
https://note.com/suzukhei

『日本経済 予言の書 ――2020年代、不安な未来の読み解き方』
(鈴木貴博 著 《経営戦略コンサルタント/フューチャリスト》)
https://amzn.to/3sfPOo8

———————–【内容】———————–
新型コロナウイルスの感染拡大により、大波乱の幕開けとなった2020年代。
「これまで叫ばれてきた様々な危機が現実化し、『日本が壊れる10年間』となる」
未来予測と経営戦略立案の専門家である著者は、そう警告する。

コロナショックで日本経済はどうなるのか?
その後に到来する「7つのショック」と「1つの希望」とは?

不安な未来を読み解き、新たな変化とリスクにいち早く対応するための必読書。
———————————————————-

日本経済は長らく「ゆでガエル」の状態にあると言われています。

だからこそみなさんが今、目にすべきは10年後の「熱いお湯」を描いたレポートであるべきです。それを目にすることで、カエルはゆであがらずにお湯から飛び出すことができるかもしれません。

そしてこのレポートが描く「日本が壊れる10年間」についての予測が結果として外れれば、日本は壊れずにすむかもしれません。

私たちの意思や行動が変われば、未来も変わる。
その意識で本書を手に取っていただきたいと思います。

(本書「はじめに」より抜粋)

■著者プロフィール■
鈴木貴博(すずき・たかひろ)
百年コンサルティング代表取締役。東京大学工学部物理工学科卒。
1986年に世界的な戦略コンサルティングファームであるボストンコンサルティンググループに入社。ハイテク領域の大企業に対するコンサルティングを数多く手がける。インターネットベンチャー企業を経て2003年に独立し、百年コンサルティングを創業。企業の寿命30年の壁を越えるための成長戦略支援を行っている。
著書に『アマゾンのロングテールは、二度笑う』(講談社刊)『会社の仕組みは変えられますか?』『逆転戦略』『誰も語らなかったIT9つの秘密(共著)』(以上、ダイヤモンド社刊)がある。 (※データは2008年当時のものです)

#未来予測 #日本経済 #鈴木貴博 #アフターコロナ #コロナショック

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら