【新型コロナ】静岡県内620人が感染 過去2番目の多さ デルタ株が92%

0

県内では新たに620人の新型コロナウイルスへの感染が分かり、過去2番目の多さとなりました。そんな中で県内全域は8月20日から緊急事態宣言の対象エリアに。人の流れを少なくしようという対策が始まっています。

<県健康福祉部 後藤幹生参事>「県内はデルタ株に置き換わったと考えています」
 県内の感染の92%が感染力の強いデルタ株に。このウイルスの広がりが感染者数を一気に押し上げています。新たな感染者を自治体別にみますと、静岡市は140人、浜松市は109人、磐田市は46人などとなっています。県内全体では620人が感染し、19日の676人に次ぐ過去2番目の多さとなりました。静岡市では医療機関に入院していた高齢ではない成人の男性と高齢者の女性のあわせて2人の死亡が確認されました。感染者の急増によって静岡市は、国の判断基準の全ての項目が初めてステージ4に達しました。直近1週間の10万人あたりの新規感染者数は100人を超えていて、非常に厳しい状況となっています。浜松市では天竜区にある特別養護老人ホーム「百々山」で20日までに入所者6人、ショートステイの従業員1人の感染が確認され、クラスターと認定されました。感染した入所者6人は、全員、ワクチンを2回接種済みで、いわゆる「ブレイクスルー感染」が起きたことになります。
<県危機管理部 杉山隆通危機報道官>「外出に迷ったら、外出しない判断を選んでください」
 県は不要不急の外出の自粛、特に首都圏との往来を控えるよう改めて呼びかけています。
#オレンジ6 8月20日放送

 

コロナ渦の安心材料!!
何かあった時の【副収入】
「ステイホーム」
在宅ワークで高収入ゲット!

https://hukugyou-diamond.com/lp/gensen-secret-anken/