【新型コロナ】静岡県内135人感染1人死亡 約1カ月ぶりに150人以下

0

9月6日、県内で新たに135人が新型コロナウイルスに感染し、患者1人が死亡したと発表されました。お盆を境に県内では新規感染者が急増しましたが、拡大のペースは落ち着きつつあると見られています。

 新たな感染者を自治体別に見ますと、静岡市が30人、浜松市が17人、島田市が12人、焼津市が10人などとなっています。県によりますと、入院していた新型コロナ患者1人の死亡が明らかになりました。沼津市内の事業所ではこれまでに従業員5人の感染が判明し、県は新たなクラスターが発生したと認定しました。お盆を境に県内では新型コロナの新規感染者が急増しましたが、感染拡大のペースは落ち着きつつあるとみられています。17人の感染を発表した浜松市の担当者によりますと、緊急事態宣言の効果が出ていることや夏休みが明けて県外との往来が減ったことで感染者数が減少したとみているということです。ただ、月曜日は医療機関の休みが多い日曜日の検査結果が反映され、感染者数は少なくなる傾向があり、今後の感染状況については引き続き警戒が必要だとしています。

 

コロナ渦の安心材料!!
何かあった時の【副収入】
「ステイホーム」
在宅ワークで高収入ゲット!

https://hukugyou-diamond.com/lp/gensen-secret-anken/