【新型コロナ】静岡県内33人感染 静岡市は接種率低い?

0

県内では6月17日、新たに33人が新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。

 新たな感染者を自治体別に見ますと、浜松市で12人、静岡市で6人、掛川市と松崎町でそれぞれ3人などとなっています。このうち、浜松市で17日に感染が分かった12人のうち5人はいずれも16日に陽性と確認された60代の女性の家族で、家庭内で感染が広がったとみられます。また、16日に静岡市が認定した静岡県立大学に通う学生同士の会食クラスター関連では、新たに2人の感染がわかりました。これで、このクラスターの感染者は合わせて12人となりました。静岡市は夕方会見を開き、16日までの新型コロナワクチンの接種率を発表しました。65歳以上の1回目の接種率は26.4%、2回目の接種率は2.5%でどちらも県全体の数字を5ポイントほど下回っています。
 <静岡市 杉山友章保健福祉長寿局長>「26.4%の数字だけで評価はできないが、確実に予約枠は用意している。7月末までに(高齢者の)接種が 完了できるよう全力で頑張りたい」
 6月20日からは市独自の大規模接種会場が開設されることから、市ではさらなる接種率の向上を目指します。

6月17日 SBSテレビ「ORANGE」放送
#オレンジ

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら