【新型コロナ】御殿場 自衛隊と病院でクラスター(静岡県)

0

県は1月26日、新たに45人の感染と、高齢者3人の死亡を発表しました。御殿場市内では新たに2つのクラスターが確認されました。

 県内では26日、新たに45人の感染が分かり、地域別では、御殿場市で11人、静岡市で8人、沼津市で6人などとなっています。県内では患者3人の死亡が発表されました。
 御殿場市の陸上自衛隊板妻駐屯地で26日までに、一緒に訓練していた10代から40代の隊員12人の感染が分かり、県はクラスターと認定しました。陸上自衛隊によりますと、隊員らが喉の痛みなどを訴えたためPCR検査を実施したところ、25日陽性が判明したということです。
<県疾病対策課 後藤幹生課長>「運動量の多い激しい訓練だと聞いている。その時はマスクを外すときもあったかもしれないと聞いている」
 御殿場市ではクラスターの発生が相次ぎました。御殿場市の「フジ虎ノ門整形外科病院」で26日までに5人の感染が判明しました。
<県疾病対策課 後藤幹生課長>「クラスター 集団感染が起こる、しかも複数同じ時期に起こるというのは、その地域で感染者の方が、軽症や無症状の方が少し増えている。特にその地域の方は感染対策の徹底を」
 25日に公表された磐田市の「豊田えいせい病院」のクラスターでは新たに3人の感染が分かり、あわせて17人となりました。
 静岡市の県立高校でも感染が広がっています。市によりますと26日までに、県立静岡城北高校の教員2人と生徒7人のあわせて9人の感染を確認したということです。感染した生徒は1年生から3年生までで、いずれも軽症か無症状だということです。感染経路は調査中で、感染者同士の共通点などが確認されていないため、現時点ではクラスターと認定していません。<静岡市保健福祉長寿局 和田明久局長>「学校という大きな集団で、感染源が分からない状況。注意喚起の意味で公表した」
 県教育委員会によりますと、学校は31日まで臨時休校する予定で、26日と27日ですべての教員や生徒あわせて約900人に検査を実施するということです。
 一方、病床の使用率は、県全体で42.5%、最も高い東部地域では54.5%でひっ迫した状況が続いています。

#オレンジ6 1月26日放送

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら