【手話付き】<新型コロナ>「まん延防止等重点措置」の期間再延長及び措置区域の追加-神奈川県知事からのビデオメッセージ-

0

新型コロナウイルス感染症について
 https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ga4/covid19/index.html
新型コロナウイルス感染症対策サイト
 https://www.pref.kanagawa.jp/osirase/1369
知事メッセージ(令和3年5月28日)
 https://www.pref.kanagawa.jp/docs/j8g/covid19/210528_message.html

(以下、メッセージ全文)
本県に、まん延防止等重点措置が適用されて約5週間が経過しました。
県民、事業者の皆さんのご協力に深く感謝いたします。

新規感染者数は、減少傾向ではありますが、現在も200名を超えるなど高止まっており、まだステージ判断指標は、いずれもステージⅢ(ローマ数字の3)の水準であります。
こうした状況から、本日、国は、本県におけるまん延防止等重点措置の適用を、6月20日まで延長いたしました。
これを受け、県は感染者の発生状況等を総合的に判断して、6月1日から平塚市、小田原市、秦野市を措置区域に追加いたします。

県民、事業者の皆さんには、引き続き、ご負担をおかけすることになりまして、大変心苦しいかぎりですが、改めて、飲食店や大規模集客施設に対し、時短営業等を要請いたします。

時短営業に応じていただいた飲食店等には、一定の条件のもとで協力金をお支払いするとともに、酒類の提供停止の影響を受ける飲食店以外の事業者に対しても、今後支援策を検討してまいります。
飲食店が感染拡大防止を図りながら営業できるよう、マスク飲食実施店認証制度を進め、認証店を積極的にPRするなど、インセンティブの更なる充実に努めてまいります。
ただし、公平を保つために、措置区域内で時短営業などの要請に応じていない店に対して、特措法に基づく命令などを行ってまいります。

変異株による感染が主流になってきましたが、変異株への特別な対策はありません。
改めて、M(適切なマスク着用)・A(アルコール消毒)・S(アクリル板等で遮蔽)・K(距離と換気)の基本的な感染防止対策、特に換気の徹底をお願いいたします。

感染防止対策取組書の掲示がない店の利用や、時短以降の時間に飲食店を利用することは絶対に避け、外食する際は昼夜を問わず、短時間のうえ、マスク飲食を徹底していただきたいと思います。

6月20日までで、まん延防止等重点措置が終えられるよう、引き続き、県民、事業者の皆さんのご理解、ご協力をお願いいたします。

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら