【ミニサイズ】ペットボトルから盆栽・花束まで…コロナ禍で注目

0

おうち時間を彩る小さな楽しみに。ミニサイズの商品が続々登場しています。

    ◇

一息つきたいときに重宝する缶コーヒー。飲みきりの少量サイズが特徴ですが。

日本コカ・コーラ マーケティング本部・坪根秀史さん
「コロナ禍において、在宅ワークの浸透など働き方が大きく変わってきている。移動中であったりパソコンのそばであったり、コーヒーを飲みたいけれどもこぼしてはいけないというシーンで、缶コーヒーが登場しづらくなっている」

そこで発売されたのが、生活様式の変化にあわせた小さなペットボトル入りのコーヒーです。大きさも内容量も缶コーヒーとほぼ同じです。一口飲んでフタができるため、“ちょい飲み”もしやすくなりました。

コロナ禍の今、こうした気軽なミニサイズの商品が注目されています。

    ◇

都内の雑貨店に並ぶ数々の観葉植物。中でも注目されているのは「ミニ盆栽」だといいます。

miniーbonsai.life・五島かりや代表
「(盆栽には)おじいちゃんの趣味というイメージがあったので、若い世代や女性は知らなかったので、すごく興味を持っていただいている」

2000円程度から購入でき、価格も大きさも手頃なミニ盆栽。コロナ禍の新たな趣味としてはじめる人が増えているといいます。

さらに、新宿駅の地下街ではこんなものも。電車が動いている時間ならいつでも、切り花が1輪から買える自動販売機です。

日比谷花壇 ビジネスソリューション事業本部・馬場卓也さん
「おうち時間が非常に長くなっていて、自宅に彩りをという方は本当に増えている」

売られているのは、風船のように包装された花。カバンなどに入れて手軽に持ち運ぶことができるよう、長さ15センチほどとコンパクトに。

お客さんは。

「家にあったらかわいいかなと思って、すごくちょうどいいサイズだったので」

さらに、こんな声も。

「普通のお花屋さんだと1輪だけ買うのはちょっと申し訳ない。 そういう点ではありがたい」

1輪だけでも気兼ねなく買うことができるといいます。

馬場卓也さん
「あまり気張らずに、すごく気軽に買っていただく機会が増えればいい」

小さな楽しみを作ることで、コロナ禍のおうち時間を充実させることができそうです。
(2021年9月2日放送「news every.」より)

#日テレ​​ #newsevery #ニュース​​ 

◇日本テレビ報道局のSNS
Facebook https://www.facebook.com/ntvnews24
Instagram https://www.instagram.com/ntv_news24/?hl=ja
TikTok https://www.tiktok.com/@ntv.news
Twitter https://twitter.com/news24ntv

◇【最新ニュースLIVE配信中】日テレNEWS 24 HP
https://www.news24.jp

 

コロナ渦の安心材料!!
何かあった時の【副収入】
「ステイホーム」
在宅ワークで高収入ゲット!

https://hukugyou-diamond.com/lp/gensen-secret-anken/