【セブコロナ⑭】フィリピン・セブ島のコロナウイルスによる影響&状況をお伝えします!6月28日撮影

0

セブコロナのコーナーです!
フィリピンのロックダウンの期間中、毎週日曜日に、フィリピン・セブ島のコロナウイルスに 関する影響や状況等を、発信していきたいと思います!
今日は、6月28日です!よろしくお願いします!

【目次】
0:00 オープニング
0:17 フィリピン全体のコロナウイルス感染者数
0:46 セブ島を含む中央ビサヤエリアのコロナウイルス感染者数
1:07 セブ島のセブ市がECQ強化、ハードロックダウンへ
2:24 その他のバランガイでもエリアによってはECQへ
3:21 政府の想いとギャップを感じる国民の行動
5:38 セブ島マンダウエ市の新ルール(マスクしてないと罰金5, 000ペソ)
6:13 教育制度の変化
7:37 セブ島での生活面

≪6月27日段階での、フィリピン全体のコロナウイルス感染者数≫
34,803人の感染者 /9,430人の回復者/ 1,236人の死亡者
(先週のフィリピン全体のコロナウイルス感染者数から約5,400人増)

≪6月27日段階での、セブ島を含む中央ビサヤエリアのコロナウイルス感染者数≫
感染者数7,788人 回復者数2,865人 亡くなられた方259人
(先週のセブ島を含む中央ビサヤエリアの感染者数から約1,500人増)

≪セブ島のセブ市がECQ強化、ハードロックダウンへ≫
セブ島のセブ市がECQより更に外出条件を厳しくしたハードロックダウンという状態になりました。ドゥテルテ大統領により、セブ市のECQ下での管理状況にテコ入れを開始され、マニラから人を投入しての違反者を取り締まりを行っている状態です。
ハードロックダウンの具体例には、
○QRコード付きのQuarantine passが世帯ごと再配布されている。
○外出できる日が[月、水、金]もしくは、[火、木、土]の3日間のみ
○取り締まる人をマニラから増員
などです。

≪その他のバランガイでもエリアによってはECQへ≫
現在、フィリピンとしては、ECQの市は、セブ島のセブ市のみとしこいるが、感染者の多いバランガイによっては、ルソン島のマニラにも局地的に隔離されているエリアもある。
セブ島のマンダウエ市も、市としてはGCQだが、コロナウイルスの感染者が出た家では殺人事件が起きた後の様に、黄色のテープで家そのものをぐるぐる巻きにして、立ち入り禁止にした後、14日間の食糧を与えて、その後14日間は外部との接触を禁じるような方法を取っている。

≪政府の想いとギャップを感じる国民の行動≫
政府による政策や取り締まりをニュースで確認する限り、国民に対して、常に厳しくコロナウイルスに対する対策を行っているように感じるが、実際、外を見てみるとルールを守ってない人を多く見かけるので、政府の想いと、国民の行動にはギャップを感じる。
6月26日に、セブ市の感染者数の多いバランガイで、シヌログ祭りのダンスリハーサルを行った団体があったとのこと。
シヌログ祭りは1月のイベントなので、約6ヶ月後のイベントのリハーサルを今なぜ行うのか?など非常に理解しがたいことが起きているなと思う。

≪セブ島マンダウエ市の新ルール(マスクしてないと罰金5, 000ペソ)≫
現在、セブ島のマンダウエ市でマスクをしていない人には、5, 000ペソ
のペナルティを行うという条約が議論されている。
過去の条約違反者に対してのペナルティは、
〇腕立て伏せ50回
〇炎天下でのズンバ
などだったので、ペナルティを重くして、条約を守らせようとしてるように感じる。
今後、ペナルティの重さがエスカレートする可能性が考えられる。

≪教育制度の変化≫
先日、ドゥテルテ大統領は、教育に置いての新しい法律を通した。具体的な内容としては、小学校6年間の必修科目に[良いマナーと正しい行動]、グレード7以上(中学生以上)に[価値教育]をコアサブジェクトとして組み込むというもの。
コロナ前から議論されてきた法案の1つなので、コロナウイルスがきっかけで作られた法案ではないが、コロナウイルスの一連の騒動で、ルールを守ってくれない国民に対して、教育から見直すというのは、非常に効果的な方法だと思う。

≪セブ島での生活面≫
なるべく家にいるという状況は続いており、この状態にも慣れてきたので、特に苦になることはなく生活できている。
周りの日本人は、随時日本への帰国便が出る毎に帰国している。
自国へ帰国している外国人が多いので、外出すると珍しがられることか多くなってきた。
セブ市に住んでる方は、買い物のデリバリーに制限がかかるなど、生活を回すだけでも大変な状況とのこと。

明日、ドゥテルテ大統領の演説があり、今後のコロナウイルス対策について新たな進展がある予定ですが、コロナウイルスのロックダウン前に戻るのは、まだまだ先になりそう。
不要不急の外出は避けて、今私たちにできることを精一杯頑張っていきたいと思います!
負けずに頑張っていきましょう!

少しでも、この動画が皆さんのフィリピン・セブ島生活への参考になれば幸いです!

岡崎夫婦のTwitter

◆チャンネル登録
http://bit.ly/2ZOkNxC

ーーーーー関連動画ーーーーー

★セブ島への旅行・留学を100倍楽しむ話【岡崎夫婦について】セブ島生活のホンネ!FUFUラジオ #0 2019.12.23.

【セブ島おすすめレストラン②】RED LIZARD のご紹介!アヤラモールに来たらここ!モヒートが美味しい!コスパが素晴らしい!

【セブ島乗り物】船での移動手段(ボホール島・カモテス島・レイテ島への行き方)チケットの買い方・乗り方等を解説

【選挙に行こう!】セブ島から在外投票!参議院選挙に行ってきた!(方法・場所・内容)

【セブ島美容室】ローカル店でフィリピン人にカットしてもらったら!とんでもない結果に!?

【セブ島朝市】知られざるスーパーローカルマーケットで大量のマグロをGETした!-タカアンマーケット-

【フィリピンニュース】汚職役人撃ってもよし・安全な国フィリピン・世界一早いクリスマス FUFUステーション#6

【TRASH BUSTERS】Picking up Trash 100 Ton in Cebu. Go for it! めざせ!セブ島のごみ100トン集めてみた!DAY1

【完全版】パークモール徹底紹介!セブ在住者が教える3つの特徴!

【完全版】アヤラモール徹底紹介!セブ島在住者が教える3つの特徴!

【完全版】SMモール(SMシティ)を徹底紹介!セブ在住者が教える3つの特徴!

#フィリピン#セブ島#コロナウイルス

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら