「自分は陽性だ」・・コロナウイルス感染確認後に飲食店へ 愛知・蒲郡市

0

コロナウイルスの感染確認後に、愛知県蒲郡市内の飲食店を訪れていた市内に住む50代の男性は、複数の店を訪れ、店内で「自分は陽性だ」と話していたことが新たにわかりました。

 男性は4日に陽性と判定された後、愛知県から自宅待機を要請されていました。

 「市民に感染の危機があったことは遺憾」(鈴木寿明・蒲郡市長)

 男性は目立った症状はなく、愛知県内の医療機関に入院しているということです。(6日10:02)

——————
■そのほかの東海地方のニュースは「CBCニュース」にて配信中。
https://hicbc.com/news/?ref=yt

■LINE NEWSでもニュース配信中。友だち登録はこちらから。
https://line.me/R/ti/p/%40oa-cbctv

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら