「腹立たしい」狙われたラーメン店 その瞬間・・・(2021年4月1日)

0

感染者が急増する大阪で飲食店などを狙った盗難事件が多発しています。あるラーメン店の防犯カメラに不審な人物が映っていました。

 被害に遭ったラーメン店の店長は憤りを隠せません。

 新型コロナウイルスの影響で売り上げが減少するなかでの被害でした。

 犯人グループは閉店後にドアを壊して侵入。その一部始終を防犯カメラが捉えました。

 夜明け前の午前5時すぎ、懐中電灯を照らしながら男2人が店内へ。すぐにレジの周りを物色。すると、わずか30秒ほどで何も奪わず立ち去っていきました。

 実は、店側の防衛策が・・・。

 被害に遭ったラーメン店の店長:「レジは開いたままで、こちらに現金はない」

 犯行時、レジの中には現金が入っていませんでした。

 被害に遭ったラーメン店の店長:「一日の売り上げをすべて置かないようにして金品をゼロにして帰ることを心掛けて全グループやっている。それが犯罪を防ぐ。金銭の管理をしっかり徹底すべきと、今回の事件で本当に感じた」

 大阪府内では閉店後の飲食店などを狙った窃盗事件が連続で発生。

 警察はレジの中に現金を残さないよう注意を呼び掛けています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら