「沖縄が全国最悪の感染レベルに」週刊グラフで見る新型コロナ(2021年8月6日)

0

週刊「グラフで見る新型コロナ」、
今回は第3波が急増し始めた去年の12月からの新規感染者を曜日が影響しない7日移動平均で見てみます。
年を越してからすぐに東京が1日2,000人に迫るレベルにまで急拡大しましたが、
緊急事態宣言の効果で2月には500人以下にまで収まりました。
その後4月からの第4波は大阪が中心で一時1,000人を超えましたが、
飲食店での酒の提供をやめた効果でゴールデンウィーク明けから減少しています。
しかし、デルタ株の影響で6月には第5波が来てしまい、
特に7月後半からはこれまでにない急拡大で東京では平均3,500人を超えています。

次に地域別で感染の深刻さをみるために、
この1ヵ月間の人口10万人当たりの1週間の新規感染者の合計をみてみましょう。
7月中旬で東京はすでにステージ4相当の25人の倍、50人を超えています。
7月の下旬には沖縄が東京を超えるスピードで急増し、この1週間はさらに加速して200人を超えています。
首都圏の神奈川、埼玉、千葉も過去最悪を更新して100人程度にまで増えています。

※「新規感染者」は厚生労働省や各自治体の発表をもとに報告された陽性者をテレビ東京がまとめたものです
※「1週間毎の新規感染者」はその日からさかのぼって7日間の陽性確認者を足したものです
※「1週間毎の新規感染者(人口10万人当たり)」で使用している人口は2019年10月時点です。

#コロナ#新型コロナ#まん延防止等重点措置#緊急事態宣言#リバウンド#感染爆発#デルタ株#感染者数推移

 

コロナ渦の安心材料!!
何かあった時の【副収入】
「ステイホーム」
在宅ワークで高収入ゲット!

https://hukugyou-diamond.com/lp/gensen-secret-anken/