「まん延防止」飲食店などへの見回り始まる

0

「まん延防止等重点措置」を受け、飲食店に時短営業などを求める県などが調査チームを立ち上げ、店への見回りを始めました。

5月5日まで適用される「まん延防止等重点措置」を受け、県は神戸、尼崎、西宮、芦屋の4つの市の飲食店などに午後8時までの時短営業を求めています。

県は要請に応じ、感染対策を取って営業しているかどうかを調べるため、調査チームを編成し、7日から見回りを始めました。

調査では、仕切りの設置や換気を行っているかどうかなど、8つの項目を確認。 対策に不備が見つかった場合や要請に応じない店には、後日指導を行うということです。

県は対象となるおよそ1万6000店に対し、4月25日までに調査と指導を終える予定だということです。

【制作著作】サンテレビ
©SUN-TV,co.ltd
☆☆☆☆☆☆
サンテレビニュース チャンネル登録はコチラから!↓↓
http://www.youtube.com/channel/UCtf-aWCCwZPep5woQd9lAIQ?sub_confirmation=1

地域に密着したニュースを毎日お届けします!

<放送時間>
平日11:55、キャッチ+内、21:24
土曜13:00、17:30、21:24
日曜18:00
☆☆☆☆☆☆

【コロナ渦を乗り越えよう!】
無料登録で飲食店応援!
お礼として500円分のお食事券ゲット!

詳細はこちら